追悼マイケル・ジャクソン ―King of Pop

July 24, 2009 | By admin | Japan

editorial0713_01.jpg 

King of Popの突然すぎる訃報で改めてマイケルの残した偉業を振り返り、彼のパフォーマンスに再び魅了された方、初めてミュージシャン マイケル・ジャクソンを”体感”した方も多いことでしょう。私は、ただただ一度生で彼のパフォーマンスを見てみたかった・・・ここに謹んでご冥福をお祈りいたします。

#88687420 Kevin mazur/ゲッティ イメージズ 

 



editorial0713_02.jpg

#86196236 Kevin Mazur/ゲッティ イメージズ

「あまりにも突然の悲しいニュースに、ただただ打ちひしがれています。こんなに若いのに、この世からマイケルがいなくなるなんて、悲しくてなりません。80年代に彼と作り上げた音楽は、今でも世界のあちこちで流れています。なぜなら、彼は求められるすべてのものを持っていたから。才能と魅力とプロフェッショナリズム、そして常に全力投球する姿勢を。頂点に立ったエンターテイナーとして、彼の功績は永遠に讃えられることでしょう。可愛い弟のようなマイケルを失ってしまった今日、私の魂の灯もひとつ消えてしまったことを感じます。」—-クインシー・ジョーンズ(マイケルの数々のヒット作のプロデューサー)

「涙が止まりません。なんて悲しい知らせなんでしょう。いつもマイケルを心から尊敬していました。世界中の人々が偉大な人を失って悲しみに打ちひしがれていることでしょうが、彼の音楽は永遠です。」—マドンナ


editorial0713_03.JPG#1207508 Barry King/WireImage,#1860136 Ron Galella/WireImage

「あまりにも悲しくて、感情の整理もつかず混乱しています。彼の子供たちが可哀そうでなりません。私が知る限りでは、彼の生き甲斐は子供たちだけでした。他のご家族の皆さんも、喪失感でいっぱいのことでしょう。私のこの思いはとても言葉では言い表せません。」—リサ・マリー・プレスリー

「私はマイケルは私の大切な友人でした。世界に認められたアーティストであった彼の突然の訃報に、悲しみでいっぱいです。ご家族やファンの皆さんとともに彼の死を悼み、彼の生涯を改めて讃えたいと思います。」—ブルック・シールズ


editorial0713_04.JPG
#57781884 Eric Ryan/WireImage, #1453517 Kevin Mazur/WireImage

More posts by this author

Comments are closed.